ブルーベリー畑、再生に向けて

ブルーベリーも育ててます。

実はこのブルーベリー畑は、地主の方が亡くなり、数年間放置されていたところを引き継いだもの。引き継いだ当初は、雑草におおわれ使わなくなった資材などが放置された状態でした。

そんなブルーベリー畑の草刈りと資材の撤去を行い、1年目、2年目とそこそこブルーベリーも収穫することができたのですが、管理の仕方もよくわかっていなかったため、徐々にブルーベリーの木が弱ってきたように感じていました。

そこで今年は思い切って、2つあるブルーベリー畑のうち1つをガッツリとせん定を行い、実をつけさせないようにしました。

わかりにくいですが、実となる花芽の部分を強めにせん定しました。

ブルーベリーは多くの実をつけることで、だいぶ木の体力を消耗するとのこと。そのためせん定を行って実のなる量を制限したり、肥料が必要になってくるのですが、ガッツリとせん定をして1〜2年は実をつけさせないことで、木の体力を復活させようと考えています。

このため、今年のブルーベリーの収穫は期待できませんが、このままではブルーベリーの木がどんどん弱っていくので、再生させるためには仕方のないところ。

あわせて、いくつかの木はピートモスをたっぷりと加えて植え替えもしました。植え替えは一度に全部はできないので、数年かけて順次植え替えて行く予定です。