実りの季節に向けて、田んぼ、畑、それぞれに

遅れながらも少しずつ進んでいる、田んぼと畑の準備。

ようやく田んぼに水を入れて、代かきを始めました。
田んぼに水が入ると、日本の風景となりますね。
いろいろと問題のある田んぼですが、秋に向けての期待が高まります。

田んぼに植える苗も、4月に入っての気温低下から例年よりも少し遅れ気味ですが育ってくれました。

田んぼにつくった苗床もすでにビニールの覆いを外して、田植えに向けての出番を待っています。
あとは、田植えを行うための準備を進めるだけです。

畑のほうは、ポットにまいた高山きゅうりの種も、芽を出し始めてます。

これから、ニンジンや高山きゅうりを植えつける畑の準備も忙しくなります。
そうだ、ブルーベリーの下草刈りもしなければ。

季節とともに移りゆく自然は待ってくれません。急がねば!