病気に強く有機栽培向きで、食味もGood!

「縁結び」は2015年に品種登録された、良食味、多収穫、耐病性、耐倒伏性という特徴をもった品種です。

開発したのは、株式会社アグリトレードという会社で、「夢ごこち」を母親に「ホシアオバ」を花粉親にした交配から生まれた品種です。
「縁結び」という名は、このお米を通じて数多くの人たちとの「ご縁」を大切にしたい、という思いから名づけられたそうです。

ほどよい粘りの極良食味のお米で、優しい甘みにもっちりとした食感、さっぱりした味わいを持ちながら収穫量も多いという特徴があります。
そして、いもち病に対して強い抵抗性があり、農薬を使わない有機栽培に向いているといえます。
さらに、茎(ワラ)が太くて強いので、倒伏しにくくなっています。これは台風などの強風にも稲が倒れにくということで、育てる側としてはうれしいかぎり。

2019年に初めて「縁結び」を育てるのですが、無農薬・有機栽培に向いており、さらに食味もいいということで、どんなお米となってくれるのか、非常に楽しみです。


「縁結び」について詳しく知りたい方は以下を見てください。

縁結び 株式会社アグリトレード
http://enmusubi.co.jp